サービス付き高齢者向け住宅「グレイス明治橋」のご紹介

290110グレイス明治橋_第1弾チラシ_3_161104_ページ_1
290110グレイス明治橋_第1弾チラシ_3_161104_ページ_2
 当医療法人は昭和22年に医院を開院し、今年で70年の節目を迎えます。
遠山病院(診療科:内外胃整皮婦 医療一般34床、医療療養36床、介護療養66床)を中心として介護老人保健施設アルテンハイム青山(入所98床、短期入所、通所リハビリ40名定員)とおやま・さわやかの2つの居宅介護支援事業所、訪問看護虹ノ橋(看護・リハビリ)、短時間通所リハビリ鷹匠小路、訪問介護アルテンハイム、認知症対応型通所介護ほがらか前九年と8つの事業所が連携しながら、地域に密着した医療・介護を行っています。
病院で行っている健診事業と、当医療法人とは別法人として社会福祉法人光の園で行っている保育所を含め、初代理事長の理念「ゆりかごから墓場まで」をケアできる体制を持っております。
70周年の節目である今年の4月に、法人9つ目の事業所としてサービス付き高齢者向け住宅の開設を予定しております。
サービス付き高齢者向け住宅とは、高齢者単身・夫婦世帯が安心して生活することができる都道府県単位で認可・登録された賃貸住宅で、民間事業者などによって運営されています。
原則25㎡以上の床面積とバリアフリー化が義務付けられており、安否確認と生活相談を最低限のサービスとして提供します。
当医療法人に隣接する杜陵地区の介護資源は、市内の他の地域に比べ、在宅サービス・居住施設共に圧倒的に不足しています。
地域医療・福祉を目指す当医療法人としては、地域の中で医療・介護を完結できる体制(地域包括ケアシステム)を構築したく、南大通3丁目(明治橋の近く)を事業予定地としました。
高齢者の方が、安心していきいきと生活し、活動できる住生活空間を確保していく為、サービス付き高齢者向け住宅の位置づけを、隣接する町内会の方々と定期的に話し合い、情報の交換・共有を図っております。
医療・介護は様々なニーズに応える為に行うものであり、画一化(制度)で行うものではないと当医療法人は考えております。
様々なニーズに応える為に使える制度がないかを探し、活用できることが我々の法人の強みです。
法人理念である「感謝して、共に生きる」を念頭に法人グループの緻密な連携及び情報共有はもちろんの事、法人理念の基本方針にある通り地域の方をはじめ、他の医療機関、介護事業所、公的機関と連携を図り、入居者、家族、地域の方に信頼されるグレイス明治橋の運営を目指します。

遠山病院法人理念 「感謝して、共に生きる」

基本方針
1、医療の質の向上に努め、患者さんに信頼される医療を提供します。
2、心温まる接遇とサービスに徹し、心安らぐ医療環境を整えます。
3、地域との連携と共生を大切にし、患者さんの満足と幸せを追求します。
4、公平な対応とプライバシーの保護を遵守します。
5、職員の教育・研修を推進し、自己研鑽に努めます。
6、職員が一体となり健全な経営基盤の確立に努め、生きがいのある職場をつくります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>