当法人通所リハビリ鷹匠小路における新型コロナウイルス感染症陽性者の発生について

日頃、当法人の運営にご理解ご協力頂き、厚く御礼申し上げます。

この度、当法人通所リハビリ鷹匠小路におきまして、8/24に利用者様1名に新型コロナウイルス感染(家庭内感染)が確認されました。

当該利用者様の最終利用日が8/18で、ご家族の陽性が判明したのが8/19、利用者様本人は8/20にPCR検査を行い陰性でありましたが、その後発熱などの症状が現れ、8/24PCR検査にて陽性となりました。

保健所と協議の結果、最終利用日直後のPCR検査が陰性であり菌を出していなかったとみなされるのではないかとのことで、濃厚接触者と判定される者はおらず、通所についても営業停止は必要ないとの判断に至りました。

つきましては、通所リハビリサービスは通常通りの営業とさせていただきます。

大変ご迷惑ご心配をお掛け致しましたが、今後は今まで以上に感染予防に留意し、法人運営を行ってまいりますので、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

尚、当法人他事業所(遠山病院、介護老人保健施設アルテンハイム青山、とおやま居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション虹ノ橋、サービス付き高齢者向け住宅グレイス明治橋)につきましては、感染対策に留意し通常の営業体制を行っております。